天風の教え(無意注意と有意注意)

注意には、無意注意と有意注意がと二つの区別がある
第一の無意注意とは、特に意識を用いて注意を振り向けとしないでも、自然的に注意が注がれる心的状態を指す。

第二の有意注意とはこれとは全く反対で、すなわち特に意識を用いての自己の特定した事物に向かって注意を振り向けることを言う。

言い換えると能動的な注意状態をいうのであり、我々の訓練を現実に必要とするのは第二の有意注意なのです。

無意識と有意識は影と陽にそのまま働きかける。

記:注意を受けたとき、素直に入る場合と気分が悪くなるなるときがあるが、それは修行が足りないのだろうか?修行をすれば素直に入って来るのだろうか?それは注意する側が、無意識か有意識かで変わるような気もする。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です